症例検討会

4月がスタートいたしましたが
年度末に症例検討会を行いました。

テーマとして

○「便秘改善に向けたアプローチ」
   
○「患者さんの笑顔を増やす関わり方」

○「胃瘻造設患者さんへの援助」
   
○「安心してください。私たちもがんばっています。」
  
○「訓練から新たな習慣へ」

   
病棟、リハビリ科からの症例の発表がありました。
どれも患者さんの痛みや苦痛を軽減することの思考で
スタッフ一同協働する様子がよくわかります。
今後も 患者さんにとって何ができるかを
より一層真摯に考え、取り組んでいきます。
何よりも、患者さんの表情や意欲の変化に
パワーを頂いているスタッフ一同であることも
よくわかりました。017.gif


by setouchi-kinen | 2016-04-05 12:39 | 病院からのお知らせ

瀬戸内記念病院から様々なお知らせ