院内勉強会

「摂食、嚥下に関する勉強会」を行いました。

嚥下(えんげ)とは、
口から何かを食べるとき 物を飲み込み、胃に送ることを表します。
小さいお子さんに言う時の 「もぐもぐ、ゴックンしてね。」 の
「ゴックン」 にあたります。

摂食(せっしょく)とは、
嚥下(えんげ)一連の動きのことです。

たまに誤って、食べ物や唾液が気管に入ってしまうことがありますね。
そのことを 誤嚥(ごえん) といいます。
誤嚥すると、体力の落ちている方は 誤嚥性肺炎 になりやすくなります。


今回は、身体の具合により絶食していた場合、
絶食の状態から 嚥下 を開始するときに適したゼリーの試食をしました。
誰かに食べさせて差し上げるときの、スライスカット の仕方も
教えて頂きました。
スライスカット は塊が大きくなりすぎず、スルッと喉を通過しやすいですね。

おまけに
女性にうれしい栄養素・美容成分を多く含んだ飲み物を頂きました。053.gif

わかりやすく学ぶことの多い勉強会でした。
by setouchi-kinen | 2017-02-15 16:22 | 病院からのお知らせ

瀬戸内記念病院から様々なお知らせ